PACS×Disc Publisher

PACSの画面から目的の検査データを選択してディスクを作成します。
地域での連携に必要なCD/DVD/BDの作成をスムーズに行えます。

< 基本機能 >

  • ディスク作成
  • 画像選択/匿名化
  • ラベル印刷
  • 進行状況確認/優先度設定
  • 簡易ビューアー添付

< 特長 >

患者紹介用・研究用などのディスクを簡単作成

画像情報は、シリーズ単位、画像単位で指定できます。メディアの表面には患者名、検査日などの情報を印字可能です。
用途に合わせて、匿名化など保存設定をプリセット化して簡単にディスクを作成できます。

IHE統合プロファイルPDIに準拠

IHE統合プロファイルPDIに準拠した形式で保存できます。
簡易ビューアーを添付できるので、PACSがない施設でも画像を閲覧可能です。