ARIStation

内視鏡洗浄情報管理システム

内視鏡の洗浄履歴管理が簡単に

「消化器内視鏡の感染制御に関するマルチソサエティ実践ガイド」(改定版)にて求められている5W1Hに基づき、洗浄日時・患者情報・洗浄者・洗浄器・スコープ情報から実施内容まで記録し、洗浄消毒の履歴をいつでも簡単に検索して取り出せます

< 基本機能 >

  • 内視鏡洗浄履歴管理
  • 清浄度管理
  • 統計管理
  • 機器管理

< 特長 >

バーコード入力

患者情報・スコープ情報・洗浄者情報等の必要な情報はバーコードを利用して簡単に入力できます。

タブレット端末

小型のタブレットPCを採用することで、小スペースで場所を取らずに設置が可能です。

ルミテスター連携機能

ルミテスター®PD-30(ATP+AMP測定器)と接続、測定した数値をクレマティスに取り組むことが可能です。 ※ルミテスター®PD-30はキッコーマンバイオケミファ株式会社の登録商標です。

各社洗浄器管理

各メーカーの洗浄器に対応しています。複数メーカーの洗浄器が設置されている環境でも一元的に管理できます。

消毒剤管理

消毒剤の使用回数や濃度確認の管理ができます。

マスター管理機能

追加したスコープや洗浄者の情報を簡単に登録することができます。

分析機能

洗浄の記録に関するグラフ化、統計データを作成します。

修理履歴管理

スコープの故障や修理内容を入力することで、修理管理を行えます。

システム連携

当社のシステムと連携することで、検査予定の患者一覧から患者IDを選択して登録することができます。 また今後リリース予定のLISやRISと連携して効率的に洗浄管理を行うことが可能になります。