CirA-S

外部保存サービス

安心・高速・便利なクラウドPACS

ビューアー機能はそのままに、クラウド型でも画像を快適に参照できます。

<基本機能 >

  • 画像ストレージ
  • データの分散化・暗号化、多重化保存
  • 過去データの自動取得
  • 画像参照機能

< 特長 >

ハイブリッドクラウド保存でストレスのない画像表示

取得した画像をクラウドへ即時アップロードするほか、院内のゲートウェイサーバーにも画像を保存します。外部ネットワークに依存しにくいシステム構成を採用することで、オンプレミスと変わらない使い心地を実現します。

はじめやすい月額制

システム使用量は月額制なので、初期費用をおさえることができます。

ビューアーはオンプレミスPACSと同一機能

専門医から院内スタッフまで多彩な要望にお応えできるビューアーです。
詳細はこちら

各種オプションサービス

クラウドPACSの情報基盤を用いて、地域連携・遠隔画像診断・タブレットビューアーなどのオプションサービスを時間をかけずにスタートできます。

セキュリティ、コンプライアンスについて

3省4ガイドライン(厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」、総務省「ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン」、総務省「ASP・SaaS事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」、経済産業省「医療情報を受託管理する情報処理事業者向けガイドライン」)を遵守し、安全性を確保しています。