2017年4月14日(金)~16日(日)
2017国際医用画像総合展(ITEM2017)が開催されました。

出展のご報告


  2017年のITEMはおかげ様で、展示ブースに多くのお客様をお迎えすることができました。全体を見渡せるようにと、昨年よりすっきりしたレイアウトを心がけました。そのブース内には、ご来場いただきました皆様の熱気があふれておりました。今年は特に診断RIS、治療RISに興味をもって下さった方が多かったように思います。また、iPadなどを使用した緊急用のシステムにご興味をもたれた方々も多くおられました。これはもしかすると、学会のイメージインタープリテーション用に、緊急用で使用できるものと同等のビューアーを提供させていただいたことが影響していたかもしれません。総会のウェブページからパスワードを入力していただくだけで、クラウド上の画像にアクセスしていただき、お手持ちのモバイル端末やPCで画像を簡単にご覧いただけるサービスを担当させていただきました。快適な操作感をご体験いただけたことと思います。
   土曜と日曜の2回のランチョンセミナーはいずれも満席となりました。有難うございました。いずれの会場でも、メモをとりながら聴講されます皆様方の熱い思いが伝わって参りました。司会をしていただきました先生方、ご講演いただきました先生方、本当に感謝の気持ちでいっぱいでございます。
   ご来場いただきました皆様のご施設を、担当の営業が訪問させていただくかと存じます。色々なご意見を賜れれば幸いでございます。引き続きのご指導をお願い申し上げます。


2017年4月16日  
代表取締役社長 八木裕子

出展情報


  2017国際医用画像総合展(ITEM)
  2017年4月14日(金)~16日(日)
  パシフィコ横浜 展示ホール ブース番号:313



JRSランチョンセミナー

「PSPでよかったPACSお気に入りベーシック機能ベスト10!」
  2017年4月15日(土)12:00~12:50



・司会
   慶應義塾大学医学部 放射線科学教室 放射線診断科
   教授 陣崎 雅弘 先生
・演者
   国家公務員共済組合連合会 熊本中央病院 放射線診断科
   部長 片平 和博 先生


「前立腺癌のMRI診断
 ~病理対比から学ぶ mp-MRI診断におけるピットフォール~」
   2017年4月16日(日)12:00~12:50



・司会
   北里大学医学部 放射線科学 画像診断学
   主任教授 井上 優介 先生
・演者
   防衛医科大学校 医学教育部医学科 放射線医学
   教授 新本 弘 先生



出展システム

  • PACS:EV Insite net
  • 読影用ビューアーソフトウェア:EV Insite R
  • マンモグラフィ用ビューアー:EV Insite M
  • タブレット緊急画像参照:Insite Pad EM edition
  • 所見作成支援ソフトウェア:EV Report
  • 放射線業務管理システム:ARIStation
  • 放射線治療管理システム:ARIStation RT
  • 検像システム:EV Confirm
  • クラウド型サービス:CirA-S
  • 症例ファイル管理システム:EV Palette

製品情報はこちら