環境保護に関する当社の基本方針

当社は、環境保全への取り組みが重要な経営課題の一つであると認識し、地球環境に影響のある事業活動、製品及びサービスについて、環境保全活動を展開し、環境影響の継続的な低減に努め、持続的に発展できる経済社会の実現に向けて、企業の社会的責任を果たします。


1.省エネルギー、省資源・リサイクル活動の推進

当社の事業活動において、省エネルギー、資源の有効利用、廃棄物の発生の低減とリサイクル化を推進します。

2.環境配慮したソリューションの提供

環境に配慮した医用システム製品やサービスの提供に努め、環境汚染の予防に貢献します。

3.環境意識の向上

従業者が環境方針を理解し行動できるよう、環境教育等の啓蒙活動を通して環境意識の向上を図ります。

4.環境方針の周知徹底と社外への公開

この環境方針は、従業者に周知徹底するとともに、社外にはインターネットのホームページで公開します。

5.環境に関連する法令、関連要求事項の遵守

環境関連の法令、その他の関連要求事項を遵守し、環境汚染の未然防止に努めます。

6.環境マネジメントシステムの継続的改善

環境方針を達成するために目的・目標を設定し、定期的に見直し、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。

制定2011年10月11日
PSP株式会社
代表取締役社長 八木 裕子